本文へスキップ

出演・講師の依頼などのお問い合わせは ↓ E-mail zenchan@hotmail.co.jp
↑かがくの会社メール(anc12990@nifty.com)へも
ccで送られ確実に受信できるようにしています

http://facebook.com/zenichi.kitazawa

まで、お気軽にどうぞ(^^)

その他の活動Other Similar Activities

サイエンスショーや科学工作、ワークショップのノウハウやネタ提供

<サイエンスショー>
・サイエンスショーのやり方(実技指導や実践)
・サイエンスショーの実験演目(ネタ)の提供
・サイエンスショーの構成方法
・個性を生かしたサイエンスショー演者の指導育成
・施設の定期的活動として運行できるサイエンスショープログラム作成
・サイエンスショーの実施に関するノウハウ(安全面、機材調達法、薬品取扱い、準備片付け、運搬方法など)
・ウケるサイエンスショーのノウハウ など

<科学工作などのワークショップ>
・科学工作などのワークショップのやり方
・ウケる科学工作などのワークショップのノウハウ
・科学工作などのワークショップの実施に関するノウハウ
・実験や工作ネタ提供 など

などなど、経験と培った知識をもって対応します。


サイエンスショーや科学工作、ワークショップのノウハウやネタ提供に関しましてはこちらからメールでどうぞ

執筆

施設写真

・科学実験・工作のネタ(子ども向け、イクメン向け、教職員向け、学童向け)
・サイエンスショーから学ぶ実験の構成とその効果
・サイエンスショーに見るプレゼンテーション法
・科学技術一般における取材記事
・星や宇宙のお話
などなど
本来、科学技術が持つ楽しさを分かり易く書いています。



科学技術等に関する執筆・寄稿等や資料作成代行(イラスト制作等)のご依頼・お問合せはこちらからメールでどうぞ

実験機器・展示制作…テレビ等の科学の罰ゲームも安全第一でご提供しています!

施設写真

展示会、企画展等で好評をいただいております。
科学、環境、防災、宇宙など幅広く分かり易く楽しめる体験展示(パネル展示も作っています)等をニーズや訴求性に対応して提案・制作等を行っています。
「壊れにくい、メンテナンスし易い」を重視しランニングコストも低く抑える工夫を重視し、常設展示「調整中」といった煩わしい紙を貼らずに、直ぐメンテナンスができるようなお客さまファーストとして施しています。
テレビなどの罰ゲーム(ビリビリ電気ショック等)も科学の多種多彩な実験で安全第一に提供や協力しています。


実験機器・展示制作(レンタル)のご依頼・お問合せはこちらからメールでどうぞ


「天体観望会」・・・おもしろいながらロマン溢れる星や宇宙の原体験

ポピュラーサイエンス研究所だから「ひとあじ違った星空体験」
・プラネタリウム業務で長年携わった経験をもとに、対象に合わせた星や宇宙のおもしろトーク!
・天体望遠鏡で宇宙のロマンを感動的に提供
・デジタルカメラでの天体写真の撮影方法を伝授(機種によります)
・天体観望会で見られた星や星団・星雲を、後日デジタルコンテンツにて提供
・雨天・曇天の場合は「善ちゃんのサイエンスショー」や「星や宇宙に関するワークショップ」開催
など

← 画像をクリックすると拡大してご覧になれます。

(印刷用A4版PDFはこちらをクリック)

天体観望会に関するご依頼・お問合せはこちらからメールでどうぞ




写真展「南極の世界」
科学ジャーナリスト・柴田鉄治氏による
講演「南極-そこは地球の理想郷-&南極の氷の音を聞こう」

もっとも「南極」に情熱を注いだ科学ジャーナリストの柴田鉄治氏。
未だ私たちにとって未知なる世界の南極は聞けば聞くほど、知れば知るほど、好奇心が湧いてくる大陸です。
柴田氏は、数十年間、何度も何度も南極へ行き貴重な体験をしている数少ない人物です。
写真展は、そこで撮影した今では見ることのできない歴史的にも貴重な記録等を解説を付けてパネルで紹介します(展示写真数は規模に応じて決められます)。
また、講演では、南極で過ごした豊富な経験談から、極寒の地での生活や「ここだけのエピソード」から、「環境」「領土」「資源」といった問題までも含め、人類の理想を先取りした地球上の唯一の大陸である南極についてお話します。オプションとして「南極の氷を触ったり、その音を聞く」体験もご要望次第で実施できます。
講演会の経験豊富な柴田氏ですので、小さなお子さまから大人の方まで、対象に合わせて開催できます。
写真展と講演は別々でも開催可能です。
さらには隕石等の実物展示を揃えた特別・企画展も開催することもできます。
(柴田鉄治氏プロフィールはこちらからジャンプします)

↑クリックすると拡大してご覧になれます ↑クリックすると拡大してご覧になれます ↑クリックすると拡大してご覧になれます

この写真展・講演のご依頼・お問合せはこちらからメールでどうぞ